Excel 2019 と2016の違いについて最低限知っておくべき10つのこと

Excel 2019 と2016の違いについて最低限知っておくべき10つのこと
Excel 2019 と2016の違いについて最低限知っておくべき10つのこと

Microsoft Office 2019とMicrosoft Office 2016の対応OS、サポート期間などの変更点については既に紹介しました。今回は、Microsoft Office 2019の Excel 2019 に追加された新機能を見てみましょう。

Microsoft Office 2019とMicrosoft Office 2016の違いについては以下の記事を参考してください。

Office 2019 と Office 2016 の違いが驚くほど良くわかる!

ExcelアプリはMicrosoft Officeが提供している計算ソフトであり、新しいバージョンの提供により新しい機能が追加されて、機能面で強化されています。

では、今回のOffice 2016からOffice 2019のバージョンアップで Excel 2019にどのような新機能が追加されたのかを見てみましょう。

Excel 2019 で追加された新しい関数

Excel 2019では、以下のような6つの新しい関数が追加されています。

以下では、それぞれの特徴と使い方を紹介していますので参考してください。

CONCAT 関数

CONCAT 関数は、セル範囲を指定して、文字列を結合する関数です。

以下の記事でCONCAT 関数の使い方を紹介していますので参考してください。

IFS 関数

IFS関数は 、IF関数と似ていますが 、複数条件を指定できるようになり 、複数のIF関数を組み合わせる必要がありませんので非常に便利です 。

以下の記事でIFS関数の使い方を紹介していますので参考してください。

MAXIFS 関数

MAXIFS関数は 、複数の条件に一致する最大値をを返します。

以下の記事でMAXIFS関数の使い方を紹介していますので参考してください。

MINIFS 関数

MINIFS 関数は、複数の条件に対応する範囲の中から最小値を返します。

以下の記事でMINIFS 関数の使い方を紹介していますので参考してください。

SWITCH 関数

SWITCH関数は、指定した値によって取得する結果を分岐します。特徴は、判定できるのは1つのもの。等しいものしか判定できません。

以下の記事でSWITCH関数の使い方を紹介していますので参考してください。

TEXTJOIN 関数

TEXTJOIN 関数は、文字例連結の関数です。指定された区切り記号で区切して、複数の範囲のテキストを連結できます。

以下の記事でTEXTJOIN 関数の使い方を紹介していますので参考してください。

Excel 2019で追加された新しいグラフ

Excel 2019では、地図を塗分けるマップグラフとファネルの表現に適したじょうごグラフが追加されました。

マップグラフ

マップグラフは、国/地域、市町村、郵便番号など、データ内に地理的領域がある場合、地理的な地域を地図上にグラフを表示して比較できます。

データ範囲を選択し、[挿入]タブの[グラフ]グループにある[マップ]をポイントすると、グラフが表示されます。

じょうごグラフ

データをじょうごの形に表示できるグラフです。

データ範囲を選択し、[挿入]~[ウオーターフォール]~[じょうご]をクリックします。

じょうごの形に表示するには、並べ替えする必要があります。(データの上右クリックして、「並べ替え」を選択します。)

ビジュアルの強化

すべての角度を表示する 3D モデル、SVG 画像とアイコンを挿入できることで、視覚的な効果をアップしました。

インク機能の強化

新しいインク効果、デジタル鉛筆、カスタマイズ可能なポータブル ペン セット、インクで数式を挿入する機能が追加されました。

Excel2019 でアクセシビリティ機能の向上

アクセシビリティの問題をワンクリックで修正できます。

Excel 2019 で共同編集機能がさらに強化

最近使用したクラウドベースのファイルや Web サイトにハイパーリンクを添付したり、スクリーン リーダーの利用者にわかりやすい表示名を作成したりするのが簡単になりました。

ピボットテーブルの機能拡張

目的の小計や総計の表示方法、レポートのレイアウトを選択し、既定として保存します。次にピボットテーブルを作成する際は、そのレイアウトで開始されます。

Power Pivot の更新

データ モデル ダイアグラム ビューを高解像度の画像ファイルとして保存し、データ モデルの共有、印刷、分析に使用することができます。

Power BI への公開

Power BI サブスクリプションをお持ちの場合、ローカルに保存されたファイルを Power BI に公開できるようになりました。

取得と変換 (Power Query)

SAP HANA コネクターなど新しいコネクターが追加されました。さらに、既存のコネクターにも多数の改善が加えられ、データをさまざまなソースから効率的かつ簡単にインポートできるようになりました。

最後に

Excel 2019で追加された新機能についてまとめました。

以上の機能は永続ライセンスのExcel 2016では追加されていません。Microsoft 365ではすでに追加されています。

Excel 2019を利用している方は参考にしてください。

Office 2019カテゴリの最新記事