Office 365 Home は日本でもダウンロード出来るの?

SNSフォローボタン

フォローする

Office 365 Home は日本でもダウンロード出来るの?

Office 365 Home Premium は日本で提供されていないMicrosoft Office 製品。今回は、Office 365 Home Premiumを日本から購入して、WidowsまたはMac にダウンロードし、インストールしてみました。



Office 365 Home Premium とは?

Office 365 Home Premiumは、サブスクリプション型のOfficeで、Word、Excel、Outlook、PowerPoint、Onenote、Publisher、AccessなどすべてのOfficeアプリケーションを利用できます。


Office 365 の共通の特徴である常に最新バージョンのOfficeを利用できるうえ、WidowsまたはMac 5台までインストールできます。もちろん、1 TB のオンライン ストレージ サービス (OneDrive)、毎月 60 分間の Skype 通話も提供されます。日本語を含む世界21以上の言語で利用可能です。


Office 365 Home Premiumは、日本のみ提供されているOffice 365 Solo(最大二台)に比べて、契約料金が安いうえ、インストールできる台数も多いです。

Office 365 Home Premium の価格

Office 365 Home Premiumが日本で提供されていないから、ネットから輸入版を買うしかありません。米Microsoftストアでは、1年契約のOffice 365 Home Premiumが$99.99で発売され、約111,348円になります。


Office 365 Solo (12744円)とOffice 365 Business(11664円)より安いです。更に、日本のネットショップでは、1年版のOffice 365 Home Premium正規品が9900円で販売されています。中国語版ですが、日本語をはじめ世界中の言語に対応しています。

Office 365 Home Premium の購入とダウンロードについて

office 365 home販売サイト

参考:Office 365 Home の製品案内ページはこちら


まず、上記のサイトからOffice 365 Home Premiumの1年版を購入します。すると、メールでOffice 365 Home Premiumのプロタクトキーがメールで送られてきます。


Office 365 Home Premium のダウンロードとインストール方法を分からないで困るなと思ったら、プロタクトキーが書かれているメールに、ダウンロードとインストール方法の案内のURLもあります。クリックだけで、手順通り操作すれば、簡単にインストールできます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする