Office 2019

Office 365 Home は日本でもダウンロード出来るの?

SNSフォローボタン

Office 365 Home は日本でもダウンロード出来るの?

Office 365 Home Premium は日本で提供されていないMicrosoft Office 製品。今回は、Office 365 Home Premiumを日本から購入して、WidowsまたはMac にダウンロードし、インストールしてみました。



Office 365 Home Premium とは?

Office 365 Home Premiumは、サブスクリプション型のOfficeで、Word、Excel、Outlook、PowerPoint、Onenote、Publisher、AccessなどすべてのOfficeアプリケーションを利用できます。


Office 365 の共通の特徴である常に最新バージョンのOfficeを利用できるうえ、WidowsまたはMac 5台までインストールできます。もちろん、1 TB のオンライン ストレージ サービス (OneDrive)、毎月 60 分間の Skype 通話も提供されます。日本語を含む世界21以上の言語で利用可能です。


Office 365 Home Premiumは、日本のみ提供されているOffice 365 Solo(最大二台)に比べて、契約料金が安いうえ、インストールできる台数も多いです。

Office 365 Home Premium の価格

Office 365 Home Premiumが日本で提供されていないから、ネットから輸入版を買うしかありません。米Microsoftストアでは、1年契約のOffice 365 Home Premiumが$99.99で発売され、約111,348円になります。


Office 365 Solo (12744円)とOffice 365 Business(11664円)より安いです。更に、日本のネットショップでは、1年版のOffice 365 Home Premium正規品が9900円で販売されています。中国語版ですが、日本語をはじめ世界中の言語に対応しています。

Office 365 Home Premium の購入とダウンロードについて

office 365 home販売サイト

参考:Office 365 Home の製品案内ページはこちら


まず、上記のサイトからOffice 365 Home Premiumの1年版を購入します。すると、メールでOffice 365 Home Premiumのプロタクトキーがメールで送られてきます。


Office 365 Home Premium のダウンロードとインストール方法を分からないで困るなと思ったら、プロタクトキーが書かれているメールに、ダウンロードとインストール方法の案内のURLもあります。クリックだけで、手順通り操作すれば、簡単にインストールできます。