すぐわかる!Microsoft Office を アンインストールする方法

すぐわかる!Microsoft Office を アンインストールする方法
すぐわかる!Microsoft Office を アンインストールする方法

Microsoft Office のアンインストール方法を説明します。Microsoft Office をアンインストールには、コントロールパネルからアンインストールとEasy Fix ツールを使用してアンインストールする2つの方法があります。以下でそれぞれのアンインストール手順を紹介します。

コントロール パネルから Office をアンインストールする

タスクバーにある「スタート」ボタンの「設定」タブをクリックします。

設定ダイアログボックスが表示されました。
「コントロールパネル」と入力し、[コントロールパネル]を押します。

[プログラムと機能]をクリックします。

Microsoft Office 製品を右クリックし、[アンインストール] をクリックします。

「 アンインストールしてもよろしいですか ? 」 という画面が表示されます 。 「 アンインストール 」 をクリックして、アンインストールを始めます。

すると、クイック実行とMSIのofficeをアンインストール完了しました。

Easy Fix ツールを使用してアンインストールする方法

コントロール パネルからOffice を完全にアンインストールできない場合、Easy Fix ツールを使用してアンインストールします。

操作手順は以下の通りです。

「Easy Fix ツール(o15CTRRemove)」からEasy Fix ツールをダウンロードします。

Easy Fix ツールを開き、「Uninstall Microsoft Office」というツールが起動します。
表示された画面の下部にある「次へ」をクリックし、少し待ちます。

Microsoft Officeを削除をしても良いか確認する英語メッセージが表示されますので、「YES」をクリックします。

次に表示された画面で「次へ」をクリックし、少し待ちます。

他に問題がないかチェックを行う旨のメッセージが表示されますので「YES」をクリックし、しばらく待ちます。

削除完了の英語メッセージが表示されますので、「次へ」をクリックします。

問題が解決したかどうかの結果が「未解決」または「解決済み」で表示されますので、確認の上で「閉じる」をクリックしたら削除は完了です。

※「未解決」が表示された場合でもパソコンやOfficeの動作も問題がない場合もあります。
また未解決のままでPC操作に不具合がある場合は、0120-466-247(10:00-17:30)までご連絡をお願い致します。

最後に、PC を再起動して、Office を完全にアンインストールします。

まとめ

本記事で、Office を完全にアンインストール方法を説明しました。

アンインストールした後再インストールすることでOffice を使用中の問題が解決できる可能がありますので、アンインストール方法を学びます。

Officeが問題が発生してアンインストールする場合、ご参考にしてください!

参考:Office 2019 再インストール 手順とトラブルまとめ

Office 2019カテゴリの最新記事