Microsoft Office と互換性がある無料オフィスソフトまとめ

Microsoft Office と互換性がある無料オフィスソフトまとめ
Microsoft Office と互換性がある無料オフィスソフトまとめ

純正のMicrosoft Office が高すぎる!

使用頻度が少ないため、無料のMicrosoft Officeやフリー互換ソフトを利用できればと思っていませんか?

Microsoft OfficeのWord、Excelなどのファイル形式と互換性があるフリーソフトはいくつありますよ!

  • Microsoft Office に代わるフリーソフトを使いたい!
  • Microsoft Office を格安価格で購入したい!

という人は参考にしてください。

この記事では、Microsoft Officeを無料で使う方法を2つ、Microsoft Officeと互換性があるオフィスソフトを3つ紹介していますね!

Microsoft Officeを無料で使いたい、格安価格で購入したい方は、最後まで読んでください!

Officeを無料で使える

Microsoft Officeを購入する方法はいくつありますが値段が高い!

Microsoft Officeの価格や購入方法については、以下の記事で詳しく説明しています。

どれを購入しても結構な出費になりますので、代わりに、無料のMicrosoft Officeや互換性があるソフトを紹介します。

無料の Office Online

Officeソフトと言えば、Microsoft Officeが代表でしょう。

Microsoft Officeを無料で使う方法は2つあります。

  1. Office Online
  2. Microsoft 365 Personalの体験版

ダウンロード版のMicrosoft Officeとほぼ同じ機能を使える純正のMicrosoft Officeを無料で使うならオススメ!

Microsoft Officeに代わる無料ソフト

Microsoft Officeは、Microsoft 社から提供しているOfficeソフトですが、その他の会社から提供しているOfficeソフトも多数あります。

  1. Libre Office
  2. Open Office
  3. Polaris Office

どうしても、Microsoft Office以外の製品をダウンロードしたいなら参考にしてくださいね!

Microsoft Officeを無料で使う方法

それでは、無料Microsoft Officeの具体的な使い方を見ていきます。

Office Online

Office Onlineとは、Microsoft から提供している、無料で利用できるOffice のオンライン版です。

ネットワーク環境 、Microsoft アカウントを持っていれば 、誰でもご利用可能!

ダウンロード版のMicrosoft Officeに比べて、機能制限があります。

有料版のMicrosoft Officeをダウンロードしていない場合、Office Online を無料で試してみましょう。

Office Online の使い方、機能制限については、以下の記事で詳しく説明しています。

Microsoft 365 Personalの体験版

Microsoft 365 Personal を 1 か月間無料で使用可能です。

クレジット カード情報を追加し、無料試用版を入手すると、ダウンロード版のExcelはもちろん、Wordなどのアプリ、1 TB のクラウド ストレージを複数の Windows PC/Mac、タブレット、スマートフォンにダウンロードしてインストールできます。

Officeの機能面では機能制限ありませんですが、2ヵ月目からは課金されますのでご注意ください。

Microsoft 365 Personal 体験版の試用方法については、以下の記事で詳しく紹介しています。

Microsoft Officeに代わる無料ソフトの紹介

Microsoft Officeと互換性が高い無料の表計算ソフトを紹介します。

Libre Office

Libre Officeは 、ドイツのThe Document Foundationが開発している無料のオフィスソフトですが 、なかなかの互換性を兼ね備えていてMicrosoft Office間とのやり取りもヒョヒョイとこなしてしまいます 。

その構成は 、ワード 、エクセル 、パワーポイント以外の互換ソフトが含まれています 。

Libre Officeの構成

  • Writer:ワープロソフト ( Wordの互換ソフト )
  • Calc:表計算ソフト ( Excelの互換ソフト )
  • Impress:プレゼンテーションソフト ( PowerPointの互換ソフト )
  • Draw:図形描画ソフト
  • Base:データベースソフト
  • Math:数式ソフト

Libre Officeは 、公式サイトにてダウンロードできます 。

Libre Office をインストールする方法については以下の記事を参考してください。

Open Office

Open Officeは 、アメリカのApacheソフトウェア財団が開発している無料のOfficeソフトです 。Microsoft Officeと同じようなソフト構成であり 、インターフェース等も似せてあります 。

ファイルも一定の互換性を有しており 、古い形式であれば高い再現性がありますが 、新しいMicrosoft Officeで作成したファイルの再現性はあまり高くないようです 。

ワード 、エクセル 、パワーポイントなど Officeに代わる 無料ソフトです 。

Open Office

  • Writer:ワープロソフト ( Wordの互換ソフト )
  • Calc:表計算ソフト ( Excelの互換ソフト )
  • Impress:プレゼンテーションソフト ( PowerPointの互換ソフト )
  • Draw:図形描画ソフト
  • Base:データベースソフト
  • Math:数式ソフト

Polaris Office

【Polaris Office】では、文書ソフトや表計算ソフト、プレゼンテーションソフトの機能が備わっています。

Microsoft Officeと高い互換性があり、Excel、WordなどOffice形式でのファイル保存ができます。

PCやスマートフォン、タブレットなど複数の端末から利用できます。

Microsoft Officeを格安で購入できる

買うと数万円するMicrosoft Officeを格安で購入する方法を紹介します。

Microsoft Officeを安く買いたい人は、Microsoft Office 2019 Pro plus を参考してください。

Microsoft Office 2019 Pro plus|ダウンロード版|Windows|PC1台用|


マイクロソフト

価格: 12,500円
レビューを書いて500円OFF‼
ポイント: 625pt (5%)
送料無料!

65,784円もするOffice Professional 2019と同じWord/Excel/PowerPoint/Outlook/Publisher/Accessが利用できます。

Microsoft Office 2019 Pro plusは企業向けの製品であり、公式サイトから個人の方は、購入できませんがばら売りで販売しているサイトもあります。

ダウンロードやインストールは、Office Professional 2019と全く同じ、Microsoft アカウントにサインインし、プロダクトキーをセットアップして、オンライン上にライセンス認証します。

まとめ

この記事では、無料で使えるOfficeソフトを紹介しました。

Officeソフトと言えば、Microsoft が提供しているOfficeは代表ですが、Microsoft Office以外のソフトも存在します。

今回の記事では、Microsoft Officeを無料で使う方法を2つ、Microsoft Office以外のOfficeソフトを3つ紹介しました。

純正のMicrosoft Officeを無料で使うなら、【Office Online】と【Microsoft 365 Personalの体験版】の2種類があります。

【Office Online】は、完全無料ですが、機能制限があり、簡単な作業にオススメ!それに対して、【Microsoft 365 Personalの体験版】は、機能制限なしにMicrosoft Officeを利用できますが、期間限定です。

Microsoft Office以外のOfficeソフトには、

  1. Libre Office
  2. Open Office
  3. Polaris Office

の3つのソフトを紹介しました。

どれでもMicrosoft Officeと互換性があり、無料でダウンロードするか、オンラインで使用できますよ!

最後に、どうしても、Microsoft Office を安く使いたいならMicrosoft Office 2019 Pro plus を参考してください。

Office 2019カテゴリの最新記事