docx とdocの違いは?Word 2007以降の拡張子は「docx」

docx とdocの違いは?Word 2007以降の拡張子は「docx」
docx とdocの違いは?Word 2007以降の拡張子は「.docx」

docx 拡張子。

Word 文書を保存するときに、ファイルの種類の後ろの選択欄に「*.docx」という英語が表示することを気にしましたか?

docx 拡張子をWordファイルで確認する

上記の画像のように、Wordファイルを名前付け保存した場合、ファイルの種類の右側に表示されますね。

docx拡張子は、Wordファイルの末尾につけられる文字列です。

例えば、別のファイルであれば、写真が jpg、PDFファイルがpdf、音楽ファイルが mp3と末尾につけられます。

docx 拡張子でWordファイルを確認できる

上記の画像のように、それぞれのファイル名の後ろに対応した拡張子があり、そのファイルが何のファイルであるのか判別し、ファイルをクリックすると対応したアプリケーションで開くことができるようになっています。

今回の記事では、docx拡張子について説明します。

docx 拡張子とは?

docx拡張子とは、Word 2007バージョン以降に導入されたWordの標準となったファイル形式です。

その前、Word 2003などの古いバージョンでは doc 拡張子でした。

それは、Microsoft Officeのバージョンが更新され、従来のようなバイナリ形ではなく、OpenXML(OOXML)と呼ばれるXMLベースの形式が新たに採用されたからです。

doc とdocxの違い は?

簡単に言えば、Microsoft Officeバージョンの違いです。

docxとdocの間に互換性の問題があります。

docx形式はWord 2007以前のWordでは開けません。

開くには、Microsoftが無償で配布している「互換機能パック」を追加インストールする必要があります。

ということで、PCにOffice 2007以前のサポート終了したものをインストールしているときに、docx形式で作成されたWordファイルを開くことができません。

今の最新バージョンのMicrosoft Office は、Office 2019であり、保存するときWord 2019のファイルの種類は「docx」という拡張子です。

サポートが終了したOffice 2007を含む、古いバージョンのMicrosoft Officeを使うには危険なので早めに新しいバージョンにアップデートすることをお勧めします。

逆に、Office 2007以前のバージョンのWord文書(doc形式)をWord 2019で開くと、自動的に「互換モード」で開かれます。

Word文書(doc形式)をWord 2019で開くと、自動的に「互換モード」で開かれます。

でも、「互換モード」では、docxで使える一部の新機能が無効になってしまいます。

それで、doc 形式をdocx形式に変換する方法を紹介します。

doc 形式をdocx形式に変換する方法

doc 形式で作成されたWordファイルを保存する時に、docx形式で保存することができます。

ファイルの種類には、複数の選択があります。「Word 文書」で保存すればdocx形式で保存されます。

doc 形式をdocx形式に変換する方法

逆に、docx形式をdoc 形式に変換することも可能です。

Word 2019の ファイルの種類 選択からWord 97-2003 文書を選択して保存すれば(*.doc)です。

docx形式をdoc 形式に変換する

docx拡張子を表示、非表示にする設定

Wordファイルの種類を選択する際に、「Word 文書」の後ろに「*.docx」が付いていない場合があります。

それを自分の好きなように、「*.docx」拡張子を表示、非表示に設定することができます。

ドキュメントを開いて任意のファイルフォルダーをクリックします。

次に、「表示」をクリックして、「ファイル名拡張し」にチェックを入れると「.docx」拡張子が表示されます。チェックを入れないと「.docx」拡張子が表示されなくなります。

docx拡張子を表示、非表示にする設定

最後に

Word 文書を保存する場合のファイル形式を紹介します。

上から下の順に説明します。

Word 文書 (.docx)

Word 97-2004 文書 (.doc)

Word テンプレート (.dotx)

Word 97-2004 テンプレート 

リッチ テキスト形式 (.rtf)

プレーン テキスト (.txt)

Web ページ (.htm)

PDF

Word マクロ有効文書 (.docm)

Word マクロ有効テンプレート (.dotm)

Word XML ドキュメント (.xml)

Word 2003 XML ドキュメント (.xml)

単一ファイル Web ページ (.mht)

Word 文書ひな形 (.doc)

スペル チェック辞書 (.dic)

スペル チェック例外辞書 (.dic)

Word 4.0-6.0/95 互換 (.rtf)

Office テーマ (.thmx)

以上は、Word で保存できるさまざまな種類の文書の拡張子です。

今回の記事では、Word 2019 を用いてテストしました。Word 2016を用いている方、両者の違いを知りたいなら「Word 2019 と2016の違いについて最低限知っておくべき10つのこと」を参考してください。

Office 2019カテゴリの最新記事