Office for Mac 2019に代わる 無料 Office Macソフトあるって本当?

Office for Mac 2019に代わる 無料 Office Macソフトあるって本当?
Office for Mac 2019に代わる 無料 Office Mac ソフトあるって本当?

Mac Officeに代わる 無料のOfficeソフトがある 。 Libre Office 、 Office Online 、 Open Office は 、 完全無料でワープロ 、 表計算 、 プレゼンテーションなどのツールをご利用できます 。 高額のMac向けのMicrosoft Office を買いたくない方は参考にしてください 。

Office Mac 無料

Mac でMicrosoft Officeを使う方法はいくつありますが高額なソフトです。

Word 2019、Excel 2019、PowerPoint 2019をMac 2台で使える「Office Home & Student 2019 for Mac」は 25,704円。

Word 2019、Excel 2019、PowerPoint 2019にOutlook 2019を加えて、MacまたはWindows 10 2台で使える「Office Home & Business 2019」は 37,584円。

Office アプリケーションをすべて使えるOffice 365 Soloは、月額1,284円。年間契約は12,984円。

上記の永続ライセンスOffice for mac 2019とOffice 365 Soloのどれを購入しても 結構な出費になりますね。

ネットで調べれば割引価格で購入することは出来ますが、それでも底値は1万円くらい。

Mac・Windows・ スマートホン・タブレットなど、複数のデバイスで最新Officeが必要なら正規の Office 365 ProPlusを検討してみてください。2年間で1万円未満の値段で使えますよ。

Mac だけでOfficeを使うことであり、古いバージョンでもOKなら「Microsoft Office Home and Business 2016 for Mac 」を検討してみてください。

これらの製品も在庫のみで、見逃せば通常価格のまま。

というわけで、「MacでOfficeを無料で使う方法はないの?」とフリーソフトを探してみました。

結果、高度な機能を使わないのであれば、十分対応が可能な無料のMac 対応Officeがそれぞれありました。プライペートや仕事でOfficeをちょっとだけ使う場合は、まず下記で紹介する無料でMac対応可能なOfficeをチェックしてみてくださいね。

Mac で使える 無料 Libre Office

Libre Office

Libre Officeは 、ドイツのThe Document Foundationが開発している無料のオフィスソフトですが 、なかなかの互換性を兼ね備えていてMicrosoft Office間とのやり取りもヒョヒョイとこなしてしまいます 。もちろん 、Macでも使用可能です 。 Mac Officeに代わる お勧めなソフトです 。

その構成は 、ワード 、エクセル 、パワーポイント以外の互換ソフトが含まれています 。

Libre Officeの構成

  • Writer:ワープロソフト ( Wordの互換ソフト )
  • Calc:表計算ソフト ( Excelの互換ソフト )
  • Impress:プレゼンテーションソフト ( PowerPointの互換ソフト )
  • Draw:図形描画ソフト
  • Base:データベースソフト
  • Math:数式ソフト

Libre Officeは 、公式サイトにてダウンロードできます 。

Mac でLibre Office をインストールする方法については以下の記事を参考してください 。

Libre Office をMacでインストールする手順の紹介

Mac で使える無料 Office Online

Office Mac 無料

Office Onlineは 、Microsoftが公式に出しているブラウザから使用できる無料のオフィスです 。無料のオフィスだけあって高い互換性があり 、Windowsで作られたファイルをMacで開いてもレイアウトはほとんど崩れません 。

Mac で使う有料 Officeに代わる お勧めなソフトです 。

構成に関してはかなり多く 、Word 、Excel 、PowerPointの他 、OneNote、Swey 、メール 、連絡先 、予定表 、OneDrive 、Docs.comと多彩なアプリがあります 。使用に当たっては 、無料のMicrosoftアカウントが必要です 。Office for mac 2016と比べるといくつかの機能制限があります 。

Mac で使える 無料 Open Office

Open Officeは 、アメリカのApacheソフトウェア財団が開発している無料のOfficeソフトです 。Microsoft Officeと同じようなソフト構成であり 、インターフェース等も似せてあります 。

ファイルも一定の互換性を有しており 、古い形式であれば高い再現性がありますが 、新しいMicrosoft Officeで作成したファイルの再現性はあまり高くないようです 。

ですが 、高い再現性を持つKINGSOFT Officeにはない数式ソフト等も含んでいるのが強みとしてあります 。また 、LinuxやMacでも使用可能であるというのも大きなメリットです 。

Mac でワード 、エクセル 、パワーポイントなど Officeに代わる 無料ソフトです 。

Open Office

  • Writer:ワープロソフト ( Wordの互換ソフト )
  • Calc:表計算ソフト ( Excelの互換ソフト )
  • Impress:プレゼンテーションソフト ( PowerPointの互換ソフト )
  • Draw:図形描画ソフト
  • Base:データベースソフト
  • Math:数式ソフト

まとめ

今回は 、 Mac Officeに代わる 3つの無料ソフトを紹介しました 。

そして 、それぞれのインストールや使い方を引用

  1. Libre Officeを使う方法
  2. Office Onlineを使う方法
  3. Open Officeを使う方法

Macを使う時に 、気になるであろうMacでの無料Officeが使えるのか?という疑問 。
きちんとMacでも無料 Officeを使う3つの方法があるという事を知っていれば、どちらかを使ってMacでofficeファイルを閲覧・編集することはできるでしょう 。
それでは 、今回はこの辺で …

以下は 、Mac Office 2016のインストール方法です 。興味ある方は参考にしてください 。

Office 2019カテゴリの最新記事