Office 2019と旧バージョン のOffice(2013、2016) 共存 について

NO IMAGE
Office 2019と旧バージョン のOffice(2013、2016)共存について

Office 2019と 旧バージョンのOffice 2013やOffice 2016のインストール方式が同じクイック実行であるため同じ PC にインストールできません。Office 2010はMSIインストール方式のため同じPCに共存できます。

Office 2019 共存

つまり、同じインストール方式の異なるバージョンのOfficeは、同じコンピューター上でこれらのバージョンを一緒に実行することはできません。

【注意点】

Office 2019と2010のじビット数32 bit・64 bitは統一してないとダメです。

つまり、office 2019が32 bitならoffice 2010も32 bitじゃないとインストールできません。

■ Office 2019 と 2016 の一部が併用可能に!

Word 2016、Excel 2016、Outlook 2016を含むOffice 2016 PersonalにPowerPoint 2019を追加してインストールすることが可能です。

Office 2016 PersonalをインストールしているPCにOffice 2019 Personalをインストールすると自動的に Office 2016 が削除されてしまいます。

Office 2013 から導入された、Click-To-Run(C2R)形式で提供されている製品については同一PC内に共存ができない仕様となっておりました。

■ ご注意!

Office 2019 と 2016は同一PCに混在して使えるようになりましたが、Office 2016の入っている環境に、Office 20169をインストールしたら、Word 2016 と Word 2019 がどちらも利用できるというような意味ではありません。

ご注意ください。


同一製品の場合には、最新版(Office 2019の製品)のみになります。

Office 2019カテゴリの最新記事