Microsoft 365 Business Standard とは?価格と内容まとめ

Microsoft 365 Business Standard とは?価格と内容まとめ
Microsoft 365 Business Standard とは?価格と内容まとめ

中小企業法人向けの購買型サブスクリプション版(期間限定ライセンス)、 Microsoft 365 Business Standard の説明記事です。

利用できる機能、Microsoft サービスと価格を包括的に説明します。

Microsoft 365 Business Standard とは?価格と内容まとめ

Microsoft 365 Business Standard とは?

Microsoft 365 Business Standardは、中小企業向けの購買型サブスクリプション版のOfficeです。

デスクトップ版の Office アプリであるOutlook、Word、Excel、PowerPoint、OneNote (Access と Publisher は Windows PC のみ)のうえ、Exchange、OneDrive、SharePoint、Microsoft Teamsを利用できます。

契約期間は、月額/年額と2種類あります。契約期限が終了するとMicrosoft 365 Business Standardのすべての機能が使えなくなりますのでご注意ください。

Microsoft 365 Business Standardの価格(料金)

Microsoft 公式サイトでは、月額契約の他に、年間契約で購入することが可能です。

Microsoft 365 Business Standardの価格

  • 1ヶ月、1,630円
  • 1年間、16320円

(いずれも税抜き)。

Microsoft 365 Business Standardを1ヶ月間で契約すると1,630円かかり、12ヶ月(1年間)使い続けると19,560円かかります。

しかし、1年間契約をすると月額相当1,360円かかり、1ヶ月契約で12ヶ月利用するより、3,240円安くします。

どうせ、Microsoft 365 Business Standardを1年間使うなら年間契約がオススメです。

Microsoft 365 Business Standardの内容(中身)

以下で、Microsoft 365 Business Standardを契約した場合の利用できる機能とサービスを紹介します。

利用できるOffice アプリケーション

常に最新バージョンの

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • OneNote
  • Outlook
  • Access( Windows PC のみ)
  • Publisher( Windows PC のみ)

を利用できます。

含まれるサービス

Microsoft 365 Business Standardを契約すると

  • Exchange
  • OneDrive
  • SharePoint
  • Microsoft Teams

を利用できます。

対応 OS

Windows パソコンの場合、

  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 7 Service Pack 1

に対応します。

Mac なら新しい順に 2 つのバージョンに対応しています。

インストールできる台数

Microsoft 365 Business Standardを契約すると、 1 ライセンスで1人のユーザーが

  • 5 台のモバイル デバイス
  • 5 台のタブレット
  • 5 台の Windows PC または Mac

に、合計15台までインストールできます。

法人向けMicrosoft 365 Apps for businessとの違い

法人向けMicrosoft 365 Apps for businessとMicrosoft 365 Business Standardの機能/価格比較表です。


Microsoft 365 Business StandardMicrosoft 365 Apps for business
Word
Excel
PowerPoint
OneNote
Outlook
Access( Windows PC のみ)
Publisher( Windows PC のみ)
OneDrive1 TB (OneDrive for Business)1 TB (OneDrive for Business)
Exchange×
SharePoint×
Microsoft Teams×
価格(料金)¥1,360/月(税抜き)¥16,320/年(税抜き)¥1,080/月(税抜き)¥10,800/年(税抜き)

上記の表から分かるように、利用できるOffice アプリケーション、サービスと価格が異なりますよね。

Exchangeあり・なし

Microsoft 365 Business Standardには、メールと予定表ソフトExchangeを使用できます。メールボックス容量はユーザー 1 人あたり 50 GB で、添付ファイルのサイズの上限は 150 MB です。

Microsoft 365 Apps for businessに付いていません。

SharePointあり・なし

Microsoft 365 Business Standardでは、組織内の情報伝達と連携を促進し、人をコンテンツ、専門知識、プロセスに結び付けるチーム サイトを SharePoint で作成します。

Microsoft 365 Apps for businessにSharePointが付いていません。

Microsoft Teamsあり・なし

Microsoft 365 Apps for businessにMicrosoft Teamsが付いていません。

Microsoft 365 Business Standardでは、Microsoft Teamsが付いており、最大 250 人のオンライン会議とビデオ会議を開催できます。

まとめ

この記事では、Microsoft 365 Business Standardについて紹介しました。

いかがでしょうか?

簡単にまとめると、法人向けMicrosoft 365 Business Standardは、Word、ExcelなどのOffice アプリケーションのうえ、Exchange、OneDrive、SharePoint、Microsoft Teamsといったクラウドサービスを提供しているプランです。

Microsoft 365 を契約際に参考にしてください。

Office 365カテゴリの最新記事