Word 2021と2019の違い!Word 2021の15つの新機能を一挙公開!!

Word 2021と2019の違い!Word 2021の15つの新機能を一挙公開!!
Word 2021と2019の違い!Word 2021の17つの新機能を一挙公開!!

Microsoft Office 2021とMicrosoft Office 2019の対応OS、サポート期間などの違いについては既に紹介しました。今回は、Microsoft Office 2021の Word 2021 に追加された新機能を詳しく説明していきます。

Microsoft Office 2021とOffice 2019の違いについては、以下の記事で詳しく説明しています。

WordアプリはMicrosoft 社が提供している表計算ソフトであり、新しいOfficeバージョンの提供により新しい機能が追加されて、機能面で強化されています。

この記事では、Office 2019からのOffice 2021のバージョンアップでWord 2021にどのような新機能が追加されたのかを見て行きましょう。

Word 2021共同編集機能

Word ファイルの共同編集が以前からありますが、さらに強化されています。

今回の更新では、Word文章で更新された内容が全員に通知されるようになりました。

Wordで共通に文章を編集をしている相手に、変更内容を伝える必要がなくなり、共通編集がもっと便利になりました。

Word コメント機能

コメント エクスペリエンスを提供しています。

使用したことがありません。

ドキュメント内にいる相手について

ドキュメント内にいる相手をしることができます。

視覚的な更新

リボンに新しいアイコンを使いました。

ダーク モード

ダーク モードが目に優しい。

行を移動する

行フォーカスを追加しました。

メディア機能の向上

リッチ メディア コンテンツが常に追加されています。

Microsoft Searchの検索機能

必要なものをすぐ検索できる。

コンテンツのリーチを拡大する

確認が必要ものをステータス バーに表示する機能です。

パフォーマンスの向上

安定性の向上です。

描画 タブ

[描画] タブに新しい機能が追加されました。

保存について

ファイルが変更されると自動的に保存されます。

OpenDocument 形式 (ODF) 1.3 のサポート

新しい新機能です。

色を選べる

Hex カラー値を指定できる新しい入力フィールドが追加されました。

スケッチ スタイルの枠線を追加

スケッチ スタイルの枠線を使って、プレゼンテーション内の図形をカジュアルな手描き風にすることができます。

まとめ

Word 2021で追加された新機能についてまとめました。

以上の機能は永続ライセンスのWord 2019では追加されていません。Microsoft 365ではすでに追加されています。

Word 2021を利用している方は参考にしてください。

Excel 2021カテゴリの最新記事