Windows 10 インストール ディスク を作成する【DVD書き込み】

Windows 10 インストール ディスク を作成する【DVD書き込み】
Windows 10 インストール ディスク を作成する【DVD書き込み】

Windows 10 の「クリーンインストール」と「アップグレードインストール」を行うために必要な インストール ディスク の作成方法を紹介した記事です。

Microsoft公式サイトからメディア作成ツールをダウンロードし、USBメモリかDVDディスクで作成します。

この記事では、Windows 10 インストール ディスク をDVDで作成した手順を紹介していますので参考してください。

Windows 10 インストール ディスク を作成する【DVD書き込み】

Windows 10 インストールディスク に必要なもの

  • USBメモリ
  • DVDディスク

今回は、DVDディスクを準備しました。

パソコンに光学ドライブが内蔵されていない場合は、外付けの光学ドライブを利用するかUSBメモリを準備してください。

Windows 10 インストールディスク を作成する手順

ここでは、インストールディスクの作成手順を説明します。

DVDディスクの準備

Windows 10のインストールディスクを作成する前に、空のDVDを光学ドライブへ入れて準備しましょう。

Windows 10 メディア作成ツール をダウンロードする

Microsoftの公式サイトから「Windows 10 のダウンロード」のページへ進み、作成用のツールをダウンロードしましょう。

【ツールを今すぐダウンロード】ボタンをクリックします。

Windows 10 インストール ディスク

「MediaCreationTool」の実行ファイルを開く

ダウンロードした「MediaCreationTool」の実行ファイルを開きます。

Windows 10 インストール ディスク 2

「ライセンス条項」を確認

ここでは「同意する」を選択し、次に進みます。

オプション選択

「他のPCのインストールメディアを作成する」をクリックします。

言語、アーキテクチャ、エディションの選択

「言語」、「エディション」、「アーキテクチャ」と選択していきます。

ISOファイルを選択

作成するメディアを「USBメモリ」または「ISOファイル」のいずれかを選びます。

ここでは、ISOファイル」を選択しました。

Windows 10 インストール ディスク の選択

ISOファイルの保存場所の選択

作成するISOファイルの保存先を指定するダイアログが表示されるので、適当なフォルダ名とファイル名(拡張子は.ISOにすること)を指定します。

DVDにISOファイルを保存して完了します。

最後に

いかがでしょうか。

今回は、Windows 10のインストールディスクの作成方法を紹介しました。

次回の記事では、Windows 10 のインストールや再インストールを行う方法を紹介します。

Windows 10カテゴリの最新記事