Windows 10 のプロダクトキーって何?価格や購入方法まとめ

Windows 10 のプロダクトキーって何?価格や購入方法まとめ
Windows 10 のプロダクトキーって何?価格や購入方法まとめ

Windows 10 のライセンス認証にぜひ必要となるプロダクトキーの購入方法を説明した記事です。

リテル版、DSP版などの販売形態の中、ダウンロード版の価格がやすくて、購入後すぐにOSをPCにインストール可能です。

Windows 10 のプロダクトキーとは?

Windows 10 のプロダクトキー とは、OSをPCにインストールするに必要な25桁で構成されたアルファベットと数字を組み合わせしたキーです。

新規インストール、パソコンに不具合が発生してOSをクリーンインストールするに必ずも必要なのでぜひ大事に保管してください。

なお、Windows 10 のプロダクトキー を忘れた場合、ご利用中のパソコンから確認できます。

古いOSをWindows 10 にアップデートする、検索結果Boot Camp アシスタントで Mac に Windows 10 を インストールする場合、新規購入が必要です。

Windows 10 のプロダクトキー を購入する方法

Windows 10 にはダウンロード版、パッケージ版とDSP版の3種類があります。

価格と利用できる機能が違いますので、それぞれの特徴とメリット・デメリットなどを分かれば、自分のニーズに合わして安く購入することが可能です。

以下でそれぞれの特徴を比較した表を作成したので参考してください。

ダウンロード版パッケージ版DSP版
含まれるものプロダクトキーのみUSBメモリが付属しているパーツとセットで買う
PCを替えるインストールできるインストールできるインストールできない
購入場所オンラインお店やインターネットお店やインターネット
入手期間すぐ届くお店に行く、郵送期間お店に行く、郵送期間

ダウンロード版

Windows 10 ダウンロード版とは、OSのライセンス認証に必要なプロダクトキーのみが提供されているオンラインコード版です。

オンラインですぐ入手し、OSをパソコンにインストールできます。

別のPCへ移動して再インストールできますのでPCの買い替え、パーツを頻繁ひんぱんに組み替える事が多い方にオススメです。

パッケージ版

Windows 10 パッケージ版とは、OSのライセンス認証に必要なプロダクトキーとUSBメモリが付属するパッケージ製品です。

お店やインターネットで入手し、OSをパソコンにインストールできます。

インストールデータが付属のUSBメモリに入っているので、ダウンロードやインストールに時間がかかりません。

Windows 10のインストールに必要なプロダクトーが紙に書かれているため、なくさないように保存できます。

DSP版

Windows 10 DSP版とは、パソコン内部へ組み込み可能なハードウェアとのセットにした製品です。

セットで購入したハードウェアを組み込んだPCに対してのみインストールすることが出来ます。

古いパソコンでハードウェアを買い替えるタイミングであればオススメです。

セットにしたPCパーツが壊れると使えなくなりますのでご注意ください。

Windows 10ダウンロード版を一番安く 購入 する方法

現在、Amazon 、 Microsoft 公式サイトでダウンロード版(オンラインコード版)の販売が多いです。

Microsoft 公式サイトで販売しているWindows 10ダウンロード版の種類と価格は、

  • Windows 10 Home が19,360円
  • Windows 10 Pro が28,380円

となっています。

高いですね!

でも、Amazon、 価格.com など、オンラインでもっと最安値、もしくは最安値に近い価格で販売していることが多いです。

僕も体験したWindows 10 Pro ダウンロード製品は以下。値段が安いうえ、認証も問題なし。

Windows 10のプロダクトキーを安く購入したい方は参考にしてください。

Windows 10カテゴリの最新記事