Windows 10 スタートアップ からアプリを削除する3つの方法

Windows 10 スタートアップ からアプリを削除する3つの方法
Windows 10 スタートアップ からアプリを削除する3つの方法

Windows 10 で スタートアップ に登録されている「 アプリ 」を削除する 3 つの方法を紹介した記事です 。

「 Windows 10 の設定 」 、「 タスクマネージャー 」 、「 システム構成 」から毎回起動する必要のない「 アプリ 」を簡単に削除する方法をご紹介します 。

Windows 10 スタートアップ からアプリを削除する3つの方法

Windows 10 スタートアップ のアプリをタスクマネージャー から削除する

タスクバーにマウスカーソルを右クリックするとタスクマネージャー を見つかります 。

Windows 10 スタートアップ から削除方法 1

「タスクマネージャー」をクリックします 。

Windows 10 スタートアップ の削除 2

「スタートアップ」をクリックします 。

「スタートアップ」をクリックします。

スタートアップに登録されているアプリから自動起動を停止したいアプリを選択し「無効にする」をクリックします 。

Windows 10 スタートアップ

以上は 、Windows 10 スタートアップに登録されているアプリを「 タスクマネージャー 」から削除する方法です 。

「設定」画面から 削除 する

スタートメニューの「 歯車 」アイコンをクリックします 。

Windows 10 スタートアップ

「 Windows の設定 」画面から「 アプリ 」をクリックします 。

「Windows の設定」画面から「アプリ」をクリックします。

左メニューの「 スタートアップ 」をクリックします 。

左メニューの「スタートアップ」をクリックします。

削除 したいアプリを「 オフ 」にしましょう 。

削除ししたいアプリを「オフ」にしましょう。

以上は、「Windows の設定」から 削除 する方法です。

「システム構成」( msconfig )から 削除 する方法

タスクバーのフォームに「msconfig」と入力し「システム構成」をクリックします。

「msconfig」と入力し「システム構成」をクリック

「スタートアップ」をクリックします。

「スタートアップ」をクリックします。

「タスクマネージャーを開く」をクリックします。

タスクマネージャーを開く

スタートアップに登録されているアプリから自動起動を停止したいアプリを選択し「無効にする」をクリックします。

以上の「 システム構成 」( msconfig )から削除する方法は、最後の削除手順が「タスクマネージャー」から 削除 方法と同じです 。

まとめ

いかがでしょうか 。

Windows 10 でスタートアップに登録されている「 アプリ 」を削除する 3 つの方法を紹介しました 。

どの方法で削除しても結果は同じですので自分で簡単と思った方法を選んで操作してください 。

僕は 、「タスクマネージャー」から削除方法が簡単と思います 。

Windows 10のバージョン情報を調べる方法については以下の記事で詳しく説明しています。

Windows 10カテゴリの最新記事