Mac用Office 2021が素敵!Microsoft 365が無料でも使わない!

Mac用Office 2021が素敵!Microsoft 365が無料でも使わない!
Mac用Office 2021が素敵!Microsoft 365が無料でも使わない!

Mac 用 Office 2021が登場しました。

この記事では、なぜMicrosoft 365 Personalではなく、Microsoft Office Home & Business 2021を購入する理由を説明しています。

MacbookにOffice(オフィス)を入れたい方は、ご参考にしてください。

Microsoft Office Home & Business 2021 for Mac ダウンロード版

永続版 Office の最新バージョン。
Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote がMac 2台まで使える。
ご家庭とビジネスの両方で使用する方におすすめです。
価格:¥ 15,500 税込
レビューを書いて500円OFF‼

Mac Office 2021と Microsoft 365 Personal の違い

この段落では、Mac Office 2021 と Microsoft 365 Personalの大きな違いについて紹介します。

皆さん、Mac でWord、Excelを使うためにOfficeを買いますよね。

Microsoft 社がMacをはじめ、すべてのデバイスに使えるMicrosoft 365(Office 365)サブスクリプション版とMac対応するOffice 2021永続ライセンス版の2種類を提供しています。

どれを購入してもMacにWord、Excelなどを使用することができます。

でも実は、Mac対応したWord、Excelなどを使うための機能や料金は、選択する種類によって全然違うってご存じでしたか?

以下の表では、Mac用 Office 2021とMicrosoft 365(Office 365)の違いをメリット、デメリットに分けて紹介しています。

Mac Office 2021 Microsoft 365 Personal
メリット
  • 永続ライセンスなので追加料金が発生しない
  • 常に最新版の Office が使える
  • 全ての Office アプリが利用できる
  • OneDrive が 1TB 、毎月60分間ぶんのSkype通話が無料になる
  • マルチデバイスで無制限インストールできる(同時利用5台まで)
デメリット
  • バージョンアップできないOffice 2021のまま
  • OneDrive の 1TB 、毎月60分間ぶんのSkypeが付いていない
  • 2台のMacのみインストールできる
  • 毎月または毎月追加料金が発生する

僕がなぜMac Office 2021一択なのか?その理由とは。

Mac で使える Office のまとめ

最近のMac対応Officeであれば、Microsoft 365 Personalが機能面で優れていますが、そんなのあんまり関係ありません。

だってそのMicrosoft 365 Personalは永続ライセンスじゃないから。

永続ライセンスのMac Office 2021を選択する理由を完全に主観で述べてみます。

Mac Office 2021ということ

永続ライセンスのMac対応のOffice 2021はMicrosoft 365 Personalには無い、唯一無二のものがあります。

それは永続ライセンスのMac Office 2021が追加料金が発生しないということ。

それに対し、Microsoft 365 Personalは、サブスクリプション版であり、Officeを使い続けると費用が高くなる。

Macで使うOffice の機能と価格比較

Mac 用Office の価格比較画像

Mac で使えるOffice の価格は、

  • 「Home & Student 2021 for Mac 」が25,704円
  • 「Office Home & Business 2021」が34,800円
  • 「Microsoft 365 Personal」が月額1,284円 、年間費用は12,984円

(いずれも税込み)。

Microsoft 365 Personalは、サブスクリプション版であり、1ヶ月または1年間の料金をお支払うことでOfficeを使い続ける。それに対し、Mac Office 2021は、永続ライセンスであり、最初にライセンス使用料を払うと購入後は無期限で利用できる。追加料金発生しないのはメリットです。 

Microsoft 365 Personalの月額料金は¥1,284 (税込)、年間費用は¥12,984/年 (税込)。

その5年間でかかる費用とMac Office 2021永続ライセンスの価格を比較してみます。

Microsoft 365 Personal Home & Student 2021 for Mac Office Home&Business 2021
1年目 12,984円 25,704円 34,800円
2年目 25,968円 25,704円 34,800円
3年目 38,952円 25,704円 34,800円
4年目 51,936円 25,704円 34,800円
5年目 64,920円 25,704円 34,800円
アプリ Word
Excel
PowerPoint
Outlook
Publisher(Windowsのみ)
Access(Windowsのみ)
Word 2021
Excel 2021
PowerPoint 2021
Word 2021
Excel 2021
PowerPoint 2021
Outlook 2021
台数インストール無制限
(同時利用5台まで)
Windows/Mac
2台まで
Macのみ
2台まで
Windows 10/Mac

Microsoft 365 Personal

Microsoft 365 Personal の費用ですが、1年目は12,984円かかり、3年間使うと合計38,952円かかります。

Microsoft 365 Personalの特徴は、以下の通りです。

  • 常に最新バージョンのOfficeを利用できる
  • すべてのOfficeアプリを使える(Publisher・AccessはWindows のみ)
  • テクニカルサポートがある
  • OneDrive 1 TB 無料
  • Skype 60分 無料通話
  • WindowsやMacなど、複数台にインストール・利用が可能

Home & Student 2021 for Mac

Macのみ対応したOffice 2021永続ライセンス。

価格は25,704円でWord 2021、Excel 2021のうえPowerPoint 2021も付いています。

MacだけでOfficeが必要な場合おすすめです。

Office Home&Business 2021

上記の2種類の製品がどれもあてはまらず、Mac でOffice 2021を購入する方は、Office Home&Business 2021永続ライセンスを購入しましょう。

買い切り型のOffice Home&Business 2021 は、 2 台の Windows 10/Mac 向けの 1 回限りの購入で永続ライセンス版。Word 2021、Excel 2021、PowerPoint 2021のうえOutlook 2021も付いています。

Microsoft Office Home and Business 2019 |Win/Mac/|2台ダウンロード版

マイクロソフト
1ライセンスでWin/Macを問わず最大2台でご利用できる永続ライセンス。 Windows・mac向け Office 2019 版のWord/Excel/Outlook/PowerPointを搭載しており、すべての機能を最大限に活用したい方におすすめ。

僕がOffice Home & Business 2021を選ぶ理由

Office Home & Business 2021を理由は以下の通りです。

「Office Home & Business 2021」はWindows PCまたはMac 2台でインストールできます。

ぼくは MacでWord 2021、Excel 2021、PowerPoint 2021、Outlook 2021を使えば十分 。

常に最新のOfficeを使える、Android・iOS対応、オンラインストレージ「OneDrive」の容量が1TB、Skypeなどを利用する必要がありません。

さらに、AccessやPublisherもMacで使えない。

公式サイトで「Home & Student 2021 for Mac 」が25,704円ですが、ECサイトから「Office Home & Business 2021」を14,600円で購入すれば、11,104円の差額でOutlook 2021も付いてきます。

という考えに至り、ぼくは価格と必要性の2点を鑑みてOffice Home & Business 2021を選んだというわけです。

最後に

やっぱり、常に最新版Officeを使いたい方にとっては、 Microsoft 365 Personal は最適ということ。

そんな Microsoft 365 を必要な方は、以下の「Office 365 Solo よりお得!Office 365 Home の購入方法!」を参考まで。

待て! Macで Office Home & Business 2021を2台までインストールするならもっと安く買えることも可能です。

これ!Office Home & Business 2019 for Macを12,600 円で発売されている店もありますが、超安いでしょう。

Microsoft Office Home and Business 2019 For Mac ダウンロード版|2台用|

マイクロソフト
参考価格: 16,800円
キャンペーン価格:12、600円
ポイント: 840pt(5%)
インストール台数: Mac 2台
送料無料!

安すぎるので、インストールとライセンス認証できるかなと心配する方もいるでしょう。  

インストール方法については、「Office Mac インストール は超簡単!公式サイトからダウンロードできる!」をご参照ください。

Mac Office を長年使うユーザーにとっては、やっぱり永続ライセンスのOffice Mac 2021の方がお得でしょう!

Word for Macのみを使いたいなら

Wordのみ使いたい方は、単体のWordアプリケーションがオススメです。単体の価格 は、 15,984円です。

Excel for Macのみを使いたいなら

Excelのみ使いたい方は、単体のExcelアプリケーションがオススメです。 単体の価格 は、 15,984円です。

もし、Wordのみ、またはExcelのみが必要な時は、単体製品がお得ですが、Word、Excel両方を必要な場合、やはりOfficeアプリをセットにした製品がお得です。

学生なら安く購入できます。

学生の場合は、Microsoft Officeを無料または安く購入できます。例えば、「Office Academic 2021 for Mac 」は学生、教育員向け製品です。値段は、16,800円でとてもお得です。Word 2021、Excel 2021、PowerPoint 2021、Outlook 2021を使用制限なく使えます。

Office 2021カテゴリの最新記事