PowerPoint 2021と2019の違い!PowerPoint の17つの新機能を一挙公開

PowerPoint 2021と2019の違い!PowerPoint の17つの新機能を一挙公開
PowerPoint 2021と2019の違い!PowerPoint の17つの新機能を一挙公開

Microsoft Office 2021とMicrosoft Office 2019の対応OS、サポート期間などの変更点については既に紹介しました。今回は、Microsoft Office 2021の PowerPoint 2021 に追加された新機能を詳しく説明していきます。

Office 2021とOffice 2019の違いについては、以下の記事で詳しく説明しています。

PowerPointアプリはMicrosoft 社が提供している表計算ソフトであり、新しいOfficeバージョンの提供により新しい機能が追加されて、機能面で強化されています。

この記事では、Office 2019からのOffice 2021のバージョンアップでPowerPoint 2021にどのような新機能が追加されたのかを見て行きましょう。

PowerPoint 2021 の共同編集

Word、Excelと同じように、PowerPointにも共通編集機能が追加されました。

コメント機能で協同作業の強化

PowerPoint 2021で共通作業をしている際、コメント エクスペリエンスを提供して生産性を高めることができます。

ドキュメント内にいるユーザーを知る

PowerPoint 2021ドキュメント内にいる相手を知ることが可能とないました。

視覚的な更新

リボンに新しいアイコンを使いました。

新しく改善されたスライド ショーの記録

スライド ショーの記録で、発表者のビデオ録画、インク記録、レーザー ポインターの記録がサポートされるようになりました。

インク再生

新しい再生または巻き戻しアニメーションをインクに適用して、プレゼンテーションに描画エフェクトを直接使用できるようになりました。

スクリーン リーダー用にスライドの要素を配置する

画面の読み上げ順に要素を確認し、メッセージを効果的に伝えられるように必要に応じて要素を並べ替えます。

スライドへのリンク

仕事仲間にスライド デッキへの協力を依頼し、サポートが必要なスライドで直接開始します。

ストック メディアの新機能を表示する

Office プレミアム クリエイティブ コンテンツ コレクションには、リッチ メディア コンテンツが常に追加されています。

Microsoft Search で必要なものを見つける

Windows 上の Microsoft Office アプリの上部に、新しい Microsoft Search ボックスがあります。

コンテンツのリーチを拡大する

アクセシビリティ チェックは、ドキュメントを監視し、ユーザーの確認が必要な要素を発見するとステータス バーに表示します。

パフォーマンスの向上

Word、Excel、PowerPoint、Outlook 全体でパフォーマンス、安定性、速度が向上しました。

更新された [描画] タブ

すべてのインク ツールの色に 1 か所ですばやくアクセスして変更できます。

変更が発生した場合は保存する

ファイルを OneDrive、OneDrive for Business、または SharePoint Online にアップロードすると、すべての更新内容が自動的に保存されます。

OpenDocument 形式 (ODF) 1.3 のサポート

OpenDocument 形式 (ODF) 1.3 のサポートが追加されました。 ODF 1.3 仕様では、多くの新機能のサポートが追加されています。

スケッチ スタイルの枠線を試す

スケッチ スタイルの枠線を使って、プレゼンテーション内の図形をカジュアルな手描き風にすることができます。

最適な色を選ぶ

フィードバックに基づいて、[色] ダイアログに、Hex カラー値を指定できる新しい入力フィールドが追加されました。

まとめ

PowerPoint 2021で追加された新機能についてまとめました。

以上の機能は永続ライセンスのPowerPoint 2019では追加されていません。Microsoft 365ではすでに追加されています。

PowerPoint 2021を利用している方は参考にしてください。

Office 2021カテゴリの最新記事