Wordに代わる無料文書作成ツールをダウンロードする方法

Wordに代わる無料文書作成ツールをダウンロードする方法
Wordに代わる無料文書作成ツールをダウンロードする方法

Wordを無料で使いたい!Wordに代わる無料文書作成ツールがないの?と思っている人はいませんか?

WordはMicrosoftから提供している文書作成ソフトですが、Word以外の文書作成ツールもありますよ。

  • Word を無料で使いたい!
  • Word に代わる無料文書作成ソフトをダウンロードたい!

という人の悩みを解決しています。

この記事では、Wordを無料で使う方法を2つ、Word以外の文書作成ソフトをダウンロードする5つの方法を紹介していますね!

最後まで読めば、無料Wordまたは代わりの文書作成ソフトを無料でダウンロードできますよ!

Word/文章作成ツールを無料で使える

Microsoft Wordを購入する方法はいくつありますが価格が高い!

Windows 10でOfficeを使いたい人におすすめの商品。

Microsoft Office 2019 Pro plus|ダウンロード版|Windows|PC2台用|

マイクロソフト
Windows 最大 2 台でご利用いただける永続ライセンス。 Office 2019 版のWord、Excel 、Outlook、PowerPoint 、OneNote、Publisher、Access を搭載しており、すべての機能を最大限に活用したい方におすすめ。

Microsoft Wordの値段や入手方法については、以下の記事で詳しく紹介しています。

Word文書作成ソフトをどの型で購入しても結構な出費になりますので、代わりに、無料のWordを使う方法や文書作成ソフトを紹介します。

無料のWord(ワード)

文書作成ソフトと言えば、Word(ワード)が代表でしょう。

Word(ワード)を無料で使う方法は2つあります。

  1. Word Online
  2. Microsoft 365 Personalの体験版

ダウンロード版のWordとほぼ同じ機能を使える純正のWordを無料で使うならオススメ!

Wordに代わる無料文章作成ツール

Wordは、Microsoft 社から提供している文書作成ソフトですが、その他の会社から提供している文書作成ソフトも多数あります。

  1. Googleドキュメント
  2. LibreOfficeのWriter
  3. OpenOfficeのWriter
  4. Polaris Office
  5. Pages(ページズ)

どうしても、Microsoft Word以外の製品をダウンロードしたいなら参考にしてくださいね!

Wordを無料で使う方法

それでは、無料Wordの具体的な使い方を見ていきます。

Word Online

Word Onlineとは、Microsoft から提供している、無料で利用できる文書作成ソフトWordのオンライン版です。

ネットワーク環境 、Microsoft アカウントを持っていれば 、誰でもご利用可能!

ダウンロード版のWord比べて、機能制限があります。

有料版のWordをダウンロードしていない場合、Word Online を無料で試してみましょう。

Word Online の使い方、機能制限については、以下の記事で詳しく説明しています。


Microsoft 365 Personalの体験版

Microsoft 365 Personal を 1 か月間無料で使用可能です。

クレジット カード情報を追加し、無料試用版を入手すると、ダウンロード版のWordはもちろん、Excelなどのアプリ、1 TB のクラウド ストレージを複数の Windows PC/Mac、タブレット、スマートフォンにダウンロードしてインストールできます。

Wordの機能面では機能制限ありませんですが、2ヵ月目からは課金されますのでご注意ください。

Microsoft 365 Personal 体験版の試用方法については、以下の記事で詳しく紹介しています。

Word に代わる無料表計算ソフト5つ

Word と互換性が高い無料の文書作成ツールを紹介します。

Googleドキュメント

Googleドキュメントは、Googleから提供している、無料で使えるクラウド型の文書作成ソフトです。

ネットワーク環境 、Google アカウントを持っていれば 、誰でもご利用可能!

Wordと互換性が高いし、文字のスタイル、フォント、装飾、画像、表、図形などの挿入など、基本作業がほぼ同じです。

Wordと違うのは、オンライン上に文書を保存し、簡単にチーム内で共有したり、作成者以外も編集できること。

Google ドキュメント アプリを使うと、Android 搭載スマートフォンやタブレットでドキュメントの作成や編集ができるほか、他のユーザーと共同編集することもできます。

Writer (Libre Office)

Libre Officeは 、ドイツのThe Document Foundationが開発している無料のオフィスソフトです。

文書作成ツールとして【Writer】を提供しています。

Wordと互換性があり、Wordのソフトを開いたり、Word形式へと変換したりできます。

WriterはWindowsやMac、Linuxに対応します。

Writer (Libre Office)の使い方については、以下の記事で詳しく説明しています。

Writer(OpenOffice)

Open Officeは 、アメリカのApacheソフトウェア財団が開発している無料のOfficeソフトです。

文書作成ソフトとして【Writer】を提供しており、基本的な機能を備えており、文字のスタイル、フォント、装飾、画像の挿入ができるうえ、Word形式に変換して保存することもできます。

Open Officeのダウンロード、インストールについては、以下の記事で詳しく説明しています。

Polaris Office(ポラリスオフィス)

【Polaris Office】では、文書ソフトや表計算ソフト、プレゼンテーションソフトの機能が備わっているクラウドオフィスです。

Microsoft Officeと高い互換性があり、Excel、WordなどOffice形式でのファイル保存ができます。

文書生成するには、Polaris Officeアプリを実行し、メイン画面の右下にある赤い✙ボタンを押しますと、文書の生成ができます。

オンラインソフトであるので、デスクトップ、タブレット、Android、iOS、Mac デバイスなどすべてのデバイスに対応しています。

参考: Polaris Office

Pages(ページズ)

Pages(ページズ)は、Apple社が提供している文書作成ソフトです。

Mac、iPad、iPhoneに対応しており、Windowsマシンならブラウザからアクセスして使えます。

Wordとの互換性があり、簡単な文書作成作業などで使うならオススメ!

参考: Pages(ページズ)

まとめ

この記事では、無料で使える文書作成ソフトを紹介しました。

文書作成ソフトと言えば、Microsoft が提供しているWordは代表ですが、Word以外の表計算ソフトも存在します。

今回の記事では、Wordを無料で使う方法を2つ、Word以外の文書作成ソフトを5つ紹介しました。

純正のMicrosoft Wordを無料で使うであれば【Word Online】と【Microsoft 365 Personalの体験版】の2種類がおすすめ。

【Word Online】は、完全無料ですが、機能制限に掛かります。

簡単な文書作成など作業にオススメ!そ

れに対して、【Microsoft 365 Personalの体験版】は、機能制限なしにWordを利用できますが、期間限定です。

Word以外の表計算ソフトには、

  1. Googleドキュメント
  2. LibreOfficeのWriter
  3. OpenOfficeのWriter
  4. Polaris Office
  5. Pages(ページズ)

の5つのソフトを紹介しました。

どれでもWordと互換性があり、無料でダウンロードするか、オンラインで使用できますよ!

文書作成ソフトやWordを無料で使いたい、ダウンロードしたい方は、参考にしてください。

Wordカテゴリの最新記事