Office 365 Businessとは何?

SNSフォローボタン

Office 365 Businessとは何?

Office 365 の法人向けを想定したOffice 365 Business。1ユーザーで5つのデバイスまでインストールできることに加え、個人にも最適なプランです。で、個人向けのOffice 365 soloよりお得なのか?

office 365  Business はお得?

Office 365 Business

Office 365 Business は、最新の Office をさまざまなデバイスで使えることに加え、1TB のオンラインのファイル ストレージと共有を利用することができます。

インストール可能台数は5台まで

Office 365 Business は5台までインストール可能です。

これに対して、Office 365 Solo なら2台までのPC、またはMacにしかインストールできない。

これだけで、Microsoft Office を3台以上のパソコンでインストールする個人事業主ならOffice 365 Business がお得ことを分かります。

Office 365 Businessに付くデスクトップアプリ

Office 365 Business の利用できるOffice アプリケーションはWord、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、Publisher、Accessなどです。

これまで使えることでOffice 365の 上位プランのように思われます。

Office 365 Business の1TB OneDriveについて

Office 365 の特徴とした1TBのOneDrive容量がOffice 365 Business にもちろん付いています。

しかし、Office 365 Business についているオンラインのファイル ストレージは、OneDrive for Business です。

個人向けOffice 365 Solo についている1TBのOneDriveと若干異なります。

たとえば、現在オンラインストレージとしてOneDrive(無料・有料問わず)を利用しているユーザーは、MicrosoftアカウントにOffice 365 Soloを追加し、継続してOneDriveを利用すると1TBのOneDriveの容量が追加されますが、法人向けのOffice 365は既存のMicrosoftアカウントに紐付けできません。

Office 365 Business は専用のマイクロソフトアカウントが必要

Office 365 はマイクロソフトから提供しているサービスのため、インストールするにはマイクロソフトアカウントが必要です。

個人向けOffice 365 Solo、永続ライセンスのOffice 2016などは、既に保持しているMicrosoftアカウントに追加してセットアップできますがOffice 365 Business はできません。専用のマイクロソフトアカウントが必要です。

Office 365 Business を契約すると【個人のID】@【会社のID】.onmicrosoft.com 形式のドメインが発行されます。

Office 365 無償トライアル

Office 365 Business は、 無償トライアルが付いています。

Office 365無料トライアルでは備わっているほとんどの機能を活用できます。Exchange Onlineをビジネスメールとして使用することも、SharePoint Onlineを共有スペースとして使用することも、もちろんすべてのOfficeアプリケーションをインストールすることも可能です。

最後に、Office 365 Business の価格

Office 365 Soloは、一年契約で12,744円ですが、これに対しOffice 365 Business 一年目で11,664円かかり、Soloより約2,000円安く購入できます。

Office 365 Businessは「ビジネスラインナップなのになぜ?」と思われる人が多くいるかもしれませんが、Skype無料通話がないことで低価格になっていると考えられますね。