Microsoft 365のOneDriveについて(登録/インストール/使い方など)

Microsoft 365のOneDriveについて(登録/インストール/使い方など)
Microsoft 365のOneDriveについて(登録/インストール/使い方など)

Microsoft 365に無料で付いている1TBのOneDriveを使う方法を紹介した記事です。

OneDriveに登録(サインイン/ログイン)する方法やインストールする方法、共有、バックアップなどの使い方を紹介しています。

OneDrive とは?

OneDrive(ワンドライブ)とは、マイクロソフトから提供している【オンラインストレージサービス】です。

Officeファイルや写真、動画など様々なデータファイルをオンライン上に保存し、

WindowsやMac、iPhone、Androidなどの専用のOneDriveアプリからいつでも閲覧や編集できます。

Microsoft アカウントさえあれば、無料で5 GBまで、Microsoft 365を契約していれば、OneDriveの容量が1 TBまで付いていますよ。

OneDriveとOfficeアプリを両方使うならMicrosoft 365がおすすめ!

Microsoft OneDrive各プランの比較表

Microsoft OneDriveを利用するには、Microsoft 365 、OneDrive StandaloneとOneDrive Basicの3つのプランがあります。それぞれの利用できる容量と価格を比較してみましょう。

Microsoft 365 PersonalOneDrive StandaloneOneDrive Basic
価格12,984円 /年
1,284 円 /月
224円 /月無料
OneDrive 容量1 TB100 GB5 GB
Skype60分/月
Outlook
Word
Excel
PowerPoint
Access
(Windows PC のみ)
Publisher
(Windows PC のみ)

Microsoft 365 Personal

Microsoft 365 Personal(旧称 Office 365 Solo)は、OneDriveが1 TB利用できるうえ、デスクトップ版ののOfficeアプリケーションもご利用いただけます。

Microsoft 365 Personalについて、詳しい情報は以下の記事で紹介しています。

OneDrive Standalone

OneDrive Standaloneは、オンラインストレージOneDriveを100GB容量を利用できます。価格は、月額224円です。

OneDrive Basic

OneDrive Basicは、マイクロソフトアカウントがあれば、OneDriveを5GBまでだれでも無料で使えます。

OneDriveのオンラインサイトに登録する

Microsoft 365 のアカウントを用いてOneDriveのオンラインサイトに登録(サインイン、ログイン)方法を紹介します。

以下のページから(https://onedrive.live.com/about/ja-jp/signin/)アクセスします。

Microsoft アカウントのメールアドレスを入力し、「次へ」を押します。

パスワードを入力し、「サインイン」を押します。

OneDriveのオンラインサイトに登録しました。

OneDriveアプリの入手方法

Windows 10 を使用している方は、OneDriveアプリをインストールする必要がありません。Windows 10 PCには、標準インストールされています。

その他のWindowsやMacでは、以下のOneDriveアプリをインストールする方法を参考してください。

登録したOneDriveのオンラインサイトから「OneDriveアプリの入手」をクリックします。

OneDrive をダウンロードします。

OneDrive の使い方

OneDriveアプリにサインインする方法

Microsoft 365 のアカウントでOneDriveアプリにサインインする方法を、Windows 10 PCに例にして紹介します。

デスクトップ画面左下の【スタート】をクリックし、【OneDrive】を選択します。

「メールアドレス」を入力し、「サインイン」をクリックします。

案内に従って「次へ」を押すとOneDriveへのサインインが完了します。

OneDrive とファイルを同期する

OneDriveとPCを同期する場合は、タスクバーの通知領域にあるそのクラウドアイコンを右クリックし、「ヘルプと設定」>[設定] の順にクリックします。

[アカウント] > [フォルダーの選択] の順にクリックします。

「すべてのファイルを使用するようにします」にチェックマークを入れるか、「同期したいフォルダー」にチェックマークを入れ、「OK」ボタンを押します。

以上で、フォルダーが同期させて自動バックアップされます。

まとめ

この記事では、OneDriveの入手方法から使い方まで紹介しました。

OneDriveとは、Microsoft 社から提供している【オンラインストレージサービス】であり、Officeファイルや写真、動画など様々なデータファイルをオンライン上に保存できます。

Microsoft アカウントさえあれば、5GBまで無料で使えますが、Microsoft 365を契約すれば、1TBまで使えます。

OneDriveとMicrosoft Office 両方必要ならMicrosoft 365を契約するとお得。

OneDrive、Officeを使用したい方にMicrosoft 365 Familyがおすすめです。

Microsoft 365 Family (最新1 年)サブスクリプション版 (Win/Mac/iPad )日本語対応6ユーザーまで利用(同時使用可能台数5台)

マイクロソフト
PC / Mac 最大6人でご利用頂けるサブスクリプションライセンス。 最新の Office(Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Access)、Skype、OneDriveを搭載しており、すべての機能を最大限に活用したい方におすすめ。

Office 365カテゴリの最新記事