安いOffice 2019を安く購入して無事にインストールしました

安いOffice 2019を安く購入して無事にインストールしました
安いOffice 2019を安く購入して無事にインストールしました

マイクロソフトOfficeのExcelやWordなどをよく使うので最新バージョンのOffice 2019永続ライセンスを購入しました。マイクロソフトの公式サイトで一番 安いOffice 製品の3万円以上しますが別のネットショップから1/3の価格で購入して無事にインストールできました。

安いOffice

Office 2019と365のどれがお得?

Office 2019(オフィス2019)もOffice 365(オフィス365)も、Microsoft(マイクロソフト)社が提供しているOfficeツールです。

PC作業では必須のツールですが、ふたつのソフトには違いがあります。

買い切り版とサブスクリプション版

Office 2019とOffice 365では課金方法が違います。まずはふたつの違いをご覧ください。

 

 

 

Microsoft Office Home and Business 2016 for Mac

Office 2019 Pro plus

Microsoft Office Home and Business 2019

課金方法

1回払い 年間払い
価格 12,500円 税込 9,900円 税込
使用期限 永久に使える 1年間のみ使える
インストール可能なPC 最大2台 無制限
バージョンアップ 新規購入 無料アップグレード

左がベOffice 2019、右がOffice 365です。Office 2019は一回購入すれば永続に利用できます。追加料金発生しません。

Office 2019が永続ライセンス。購入後に永久に使えるので2019バージョンのまま使う方にお勧めです。

Office 365がサブスクリプション版。毎年の料金を払う必要がありますが常に最新バージョンを使えますのでOfficeの新機能を使う方にお勧めです。

Office 2019 の特典

含まれるアプリ Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、Publisher、Access
Windows OS Windows 10のみ
Mac OS macOSの最新3バージョン
iOS、Android サポートされない
インストーラ形式 MSIは提供されない

安いOffice を購入インストール

安いOffice 2019を購入した場合、プロタクトキーをメールで送信します。プロダクトキーを用いて直接Microsoftのページからマイクロソフトアカウントにセットアップしてダウンロード、インストールします。また、再インストールの場合はプロタクトキーを再入力する必要がありません。マイアカウントからインストールします。

ここからOffice 2019の購入数量を入力して、「カードに入れる」ボタンを押して次へ進みます。

安いOffice をカードに入れる

「レジに進む」をクリックします。

レジへ進む

会員の方はメールアドレスとパスワードを入力して次へ進みます。会員ではない場合、新規会員登録かゲスト登録で次へ進みます。

安いOffice の購入

この画面では、企業名(名前)、メールアドレスなどを入力していきます。メールアドレスの書き間違いをご注意。Office 365 Homeのプロタクトキーを電子メールで送りますので書き間違った場合、メールが届かない。

情報入力

クレジットカードと銀行振込のどちらかを選択して「決済入力画面へ」をクリックします。

お支払い選択

クレジットカード払いの場合

必要な情報を入力して次へ進みます。

カード情報

銀行振込の場合

「注文する」をクリックします。

確認画面

以上、Office 2019 の注文が完了です。

購入完了

入金後にプロタクトキーがメールで届きました。

Office 2019のプロタクトキーをマイクロソフトアカウントにセットアップすることでインストールできます。以下、Office 2019のダウンロードとインストール方法を分かりやすく説明するために、Youtube動画を貼り付けました。

以上、Microsoft Office 2019を安く購入してインストールした経験を紹介しました。

マイクロソフトOfficeを更にお安く買える?

マイクロソフトOfficeの種類はたくさんありますのでそれぞれの価格や特徴を簡単に説明します。

Office 365 Home

安いOffice 365

1年9,900円

使える機能はOffice 365 Soloとほぼ同様ですが、大きな違いが1つあります。Soloはユーザー1人利用に対し、Homeは6人で利用できる点です。もちろん、OneDriveも1人1TB使うことができます。Skype無料60分も付いています。複数人で利用したい場合はとてもお得です。

Microsoft Office Home and Student 2019 For Windows

安いOffice 2019の購入

価格は9,700円。

自宅や学校で使用するために、1台のWindows 10 PCにインストールされている従来のOfficeアプリを必要とする学生や家族向け。

Word、Excel、およびPowerPointを含むOfficeアプリのクラシック2019バージョン。さらに、Windows 10用のOneNote。

ご家庭で1台のPCでOfficeを使う方にお勧めです。

最後に

Office 2019とOffice 365の2種類の製品から僕は Office 2016 の方を選んだのでしょうか?

理由は、Office 365 と Office 2019 の価格を天秤にかけた結果からです。

Office 2019 は、サポート期限の2025年まで使うことができます。今が2019年なので、概ね6年間使うことができます。

付け加えて、ぼくは Word と Excel の2つしか使いませんし、OneDriveの容量はあまり必要ないし。

したがって Microsoft Office 2019 Pro plusで十分ですから、ぼくの Office 利用料金は買い切りで「6年間の利用=12,500 円」ということになります。

Office 365 Home の場合は、年額約10,000円かかります。様々なメリットはありますが、2019と価格面で比べると「6年間x10,000円=60,000円」ということになります。

2019年現在から 2025年まで Office 2019 をサポート期限め一杯使ったとしても絶対に問題は無いと思うんです!!

Office 2019カテゴリの最新記事