個人向け Office 365 Solo のインストール台数は?価格は?

SNSフォローボタン

フォローする

個人向け Office 365 Solo のインストール台数は?価格は?

日本限定の個人向け Office 365 Solo 。これまで「2台のPCあるいはMac、2台のタブレット、2台のスマートフォン」となっていましたが、10月2日からインストール数は無制限、同時に最大5台のデバイスで使えるように変更されます。



個人向け Office 365 Solo のインストール台数は最大5台のデバイスで使える。

Microsoftが個人向けOffice 365のインストール台数制限を撤廃

Microsoftが、個人向け Office 365である、Office 365 Solo、Office 365 HomeとPersonalのインストールと同時使用台数の制限を緩和すると発表しました。


Office 365 Soloは、日本限定で提供されている個人向け Office 365製品です。これまでのインストールできる端末は「2台のPCあるいはMac、2台のタブレット、2台のスマートフォン」となっていました。


海外で提供されている「5台のPCあるいはMac、5台のタブレット、5台のスマートフォン」にインストールできる個人向けOffice 365 Homeに比べて、インストールできる端末が少ないでした。


しかし、今回のインストールと同時使用台数の緩和により、10月2日からOffice 365 Soloも「インストール数は無制限、同時に最大5台のデバイスでサインイン可能」となります。Office 365 Homeとインストール台数の差がなくなります。

Office 365 Homeは?

これまで、Office 365 Home は「5台のPCあるいはMac、5台のタブレット、5台のスマートフォン」にインストールできるうえ、1つのサブスクリプションライセンスで5人のユーザーが利用可能でした。


今回、個人向け Office 365の更新により、Office 365 Homeが利用できるユーザーが6人に増えます。ただし、同時に使えるのは5人までです。

個人向け Office 365の価格は?

  • Office 365 Homeは、年間99.99ドル。
  • Personalは年間69.99ドル。
  • Office 365 Soloは年間1万2744円。

最後に

Office 365 Solo のインストール台数が無制限となり同時に5台まで使えますが他の国の個人向けOffice 365に比べてやっぱり高いです。今後値下げなどの変更が期待されます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする