docとdocx の違いは?Word 2016 の拡張子は「docx」。

SNSフォローボタン

docとdocx の違いは?Word 2016 の拡張子は「docx」。

パソコンに新しいバージョンのOffice をインストールする際に、古いバージョンのOffice で作成して保存しているWord ファイルなどを開けるかどうかで悩むことがあるでしょう。今の最新バージョンのMicrosoft Office は、Office 2016であり、保存するときWord 2016のファイルの種類は「docx」という拡張子です。



Word 2016 の拡張子は「docx」

docとdocx の違いは?

docは、Word 2003 以前の形式です。docxは、Word 2007以降の形式です。


Word 2016なら、拡張子がdocのファイルもdocxのファイルも開けるし、保存のときにもどちらのファイル形式も選べます。でも、Word 2003ではdocファイルしか扱えないです。


docx形式はWord 2003 以前のWordではファイルコンバーターなしでは開けません。また、ファイルコンバーターがあってもdocx形式で保存することはできません。


つまり、Word 2003で作成して保存しているファイルは、Word 2016で開けます。docx形式で保存したファイルをWord 2003以前のバージョンで開けないということです。


もちろん、Word 2003のバージョンは古い過ぎて、サポートもされていないため、利用者がいないと思います。でも、Word 2003で作成したファイルを保存している方はいるでしょう。特に、Office 2016 の購入に当たり、Word 2007の互換性に心配している方はご安心してください。

Word 2016 をWord 文書で保存する

Word 2016の保存する種類には、複数の選択があります。「Word 文書」で保存すればdocx形式で保存されます。



Word 文書

Word 2016 をdoc 型式で保存する

Word 2016 保存種類選択からWord 97-2003 文書を選択して保存すれば(*.doc)です。



Word 97-2003 文書

最後に

Word 2016 と同じように、Excel 2016の最新ファイル形式の拡張子は「xlsx」だけど2003以前は「xls」、PowerPoint 2016の拡張子は「pptx」だけど2003以前は「ppt」になっています。互換性もWord 2016 と同じです。