マイクロソフトOffice 2016を安く購入した話。自分に合う購入方法を選ぼう

SNSフォローボタン

フォローする

マイクロソフトOffice 2016を安く購入した話。自分に合う購入方法を選ぼう今回PCを買い換えるのですが仕事上Office 2016が必要となっており安く入手できないかと思って、正規版のOffice 2016を安く購入する方法を調べてみました。

マイクロソフトOffice 2016の(Word, Excel, Outlook)が使えるOffice Personal 2016は普通に購入すると3万円もしますので、正規品をもう少しい安い値段で購入できませんでしょうか?

結論は、

というパソコン2台までインストールできる永続ライセンスのマイクロソフト製品がありました。


DVDROMは付いてきませんが、ダウンロード版のでプロダクトキーをメールで送ります。マイクロソフトのアカウントからプロタクトキーを入力して、Office 2016をすぐにダウンロードできます。


価格は、Office Personal 2016の1/3ですが利用内容はすべてのオフィスアプリをインストールできるってありがたい。


でも、私はパソコン1台だけ持っている。2台までインストールする必要ないよ。


1台だけインストールするマイクロソフトOffice 2016を購入するともっと安くするじゃない?


結果は、


という日本のマイクロソフトストアで販売していない海外のマイクロソフトの正規品を見つかりました。


本製品は、日本語対応とあり、ダウンロードとインストール方法を紹介していますが、初心者のため、パソコンのこともあまり詳しくないので購入を控えました。


古いパソコンに付いていましたプレインストール版のMicrosoft Office Home and Business Premium を購入することができないかなと検索すると!


Microsoft Office Home and Business Premium は、利用したこともありますので、値段が前の二つの商品と比べてちょっと高いでも買うと思って、クリックすると

残念、ただいま品切れ  でした。


販売サイトのお問い合わせまで連絡し、入荷予定を確認したが、入荷する日にちを確定できないと返信。


最後に、

Microsoft Office Home and Business Premiumは常に最新バージョンを利用できますが他のパソコンに移動できないため、パソコンを買い換えるときさらにOffice ソフトを購入する必要がある。

Microsoft Office Professional Plus 2016は、2台までインストールできる、値段も安いし、将来なんかノートパソコンも買うかも知らないと考えて、こちらを決めました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする