Office2013から Office2016 へ 無償アップグレードする方法

SNSフォローボタン

フォローする

Office2013から Office2016 へ 無償アップグレードする方法Office 2013 から Office 2016 へ 無償アップデートできるようですが、どこから何をするのか分からず困っている方がいるでしょう。Office 365の契約している方は無料アップグレードできます。特に難しい事はありませんがその手順を書いておきます。
office2016-kakaku

Office2016 へアップグレードできる条件は?

Office 2013をOffice 2016にアップグレードできる製品は

● Office Premium

● Office 365のサブスクリプション

を契約した方だけです。

Office Premium 搭載 PC のアップグレードは少しいややこしいので説明します。

それは、ExcelやWordなどのアプリに一年間の「 Office 365サービス」が無料で付属しています。

「 Office 365サービス」とは、「office for iPad」「office for android/iPhone」「Skype毎月60分無料通話」「OneDrive 1TB拡張」「officeテクニカルサポート」の5つのサービスをまとめた製品です。

2年目から延長する場合は、手続きを行ったり、自分で買う必要があるため何もしなかったらそのまま期限切れで使用できなくなります。

しかし、ExcelやWordのofficeはそのまま使えます。
Office 365は契約期間内に常に最新のOffice提供します。

Office2016へアップグレードする手順

Office2016へアップグレードするにはマイアカウントページを作成した Microsoft アカウントでサインインしてから開始します。

Office Premium 搭載 PC アップグレード方法とOffice 365からアップする方法は若干異なります。それぞれに説明します。

Office Premium の場合(Office Premium 搭載 PC アップグレード方法から引用しました。)

● マイアカウント ページにアクセス

マイアカウント ページ (office.com/myaccount) 新規ウィンドウが開きます にアクセスして、「Office Premium」タブを選択します。

注意: 「Office アプリ入手」のボタンはクリックしないでください。
Office2016へアップ方法

● 「再インストール」をクリック

Office2016へアップ方法

● 「実行」をクリック

Office2016へアップ方法

● 「はい」をクリック

Office2016へアップ方法

● オンライン状態を維持

Office2016へアップ方法

● インストール完了

Office2016へアップ方法

Office 365を契約方は、 Office 2016 と Office 2013 は、同一 PC 内で共存することができませんので、 Office 2013をアンインストールしてからOffice 2016を再インストールします。

※追記

Office2016の仕様変更により、2013と2016の共存が可能になりました。

Net Office Nakai

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする