Office 永続版とは?知っておくべきメリットとデメリット

Office 永続版とは?知っておくべきメリットとデメリット
Office 永続版とは?知っておくべきメリットとデメリット

以前からある買い切り型のパッケージ版、マイクロソフト Office 永続版の説明記事です。1度だけ料金を支払えば、ずっと使い続けられるという特徴があります。

この記事では、Office 永続版の特徴やサポート期間などを紹介しています。

Office 永続版とは?

Office 永続版とは以前からあるタイプの購入方法で1度だけ料金を支払えば、ずっと使い続けられるものです。買い切り型の永続ライセンスとも呼びます。

Office 永続版の最新バージョンはMicrosoft Office 2019となっています。


永続版
課金方法一括払い
使用期限永久
バージョンアップできない
インストール台数2台
オンラインストレージ5 GB

Microsoft Office 2019永久版の各種類の価格や購入方法については、以下の記事で詳しく説明しています。

Office 永続版のメリット

Office 永続版の主なメリットは以下の2つです。

追加料金が発生しない

Office 永続版は、一回限りの買い切り型のOfficeです。1度料金を払えば、サポート終了まで使えます。

これは、Office を長期に使う方に対して、価格面でのメリットがあります。

永久に使える

Office 永続版のプロダクトキーをMicrosoft アカウントにセットアップすれば、いつでも、2台までのパソコンにインストール、再インストールできます。

例えば、ご利用中のパソコンが壊れて、新しいパソコンを買っても、再インストールできます。

Office 永続版のデメリット

Office 永続版の主なデメリットは以下の2つです。

バージョンアップできない

Office 永続版の最新バージョンは、Microsoft Office 2019ですが、今後、新しいバージョンのOffice が登場した時、無料アップデートできません。

最新バージョンを使うには、買い替える必要があります。

これで、新しいバージョンに買い替えるために、費用が発生するデメリットがあります。

オンラインストレージが5GB

Office 永続版を買った場合、Microsoft から提供している無料のオンラインストレージ 5 GBだけを使えます。

Microsoft から提供しているその他のオンラインサービスを利用できません。

最後に

Office 永続版のメリットやデメリットについて紹介しました。

Word 、Excel など、Microsoft Office のアプリケーションだけを利用したい方にオススメです。

また、毎年更新されている新機能を使う必要なく、古いバージョンのままで大丈夫という方は購入するとお得でしょう。

Office 2019カテゴリの最新記事