Microsoft Office をとにかく安く買う方法【Office 2019 】

Microsoft Office をとにかく安く買う方法【Office 2019 】

2019年6月19日

Microsoft Office をとにかく安く買う方法【Office 2019 】 | Office 価格

では早速、Office 2019を自分のパソコンに入れて使用していきましょう。その前に・・Office 2019はどこで買うのが最も安く購入できるのかについても説明しておきます。

Office-2019-価格

Office 2019のラインナップ

現在公式で購入できるOffice 2019のラインナップはOffice Personal 2019、Office Home & Business 2019、Office Professional 2019、Office Home & Student 2019 for Macの4種類となっています。

また、Office Professional Academic 2019、Office Academic 2019 for Macといった、格安価格で学生や教職員だけが購入できる製品もあります。しかし、Microsoft公式サイトからは購入できないことです。

それでは、以下の流れで、最もお得に、そして自分に最適に使えるOffice 2019を紹介していきます。

Office Personal 2019
Office Home & Business 2019
Office Professional 2019
Office Home & Student 2019 for Mac

全て読めば、自分に最適な格安Office 2019を見つかります。

Office Personal 2019

Excel 2019、Word 2019、Outlook 2019の三つのOfficeアプリを使える個人向けエディションです。

価格は、32,184円です。

当然含まれるOffice アプリは少ないのですが、価格が安いのはメリットです。

Excel 2019、Word 2019くらいで十分という方であれば、Office Personal 2019は最適です。

ちなみにExcel 2019アプリなどを単体で購入可能ですが、単体は1万5千円くらいになっています。そのため、Excel 2019、Word 2019、Outlook 2019を単体で購入するよりOffice Personal 2019を購入したほうがお得です。

Office Personal 2019は、Windows 向け製品なのでWindows 10 PCにOffice 2019を使いたい方にオススメです。

Office Home & Business 2019

Excel 2019、Word 2019、PowerPoint 2019、Outlook 2019の4つのOfficeアプリを使える家庭向けおよび法人向けライセンスです。

価格は37,584円です。

Office Personal 2019より5,400円高いですが、PowerPoint 2019を利用できます。さらに、Windows PCだけでなくMacでも使えます。

そのため、Office 2019永続ライセンスを使えたい方に、Office Home & Business 2019製品を一番オススメです。

その理由は、日常によく使うExcel 2019、Word 2019、PowerPoint 2019、Outlook 2019を使えるうえ、2台のWindows 10または Macで使えるからです。そのメリットは大きいでしょう。

Office Professional 2019

Word 2019、Excel 2019、PowerPoint 2019、Outlook 2019、Publisher 2019、Access 2019を含めた家庭向けおよび法人向けライセンスです。

価格は、64,584円です。

永続ライセンスのOffice 2019の中で一番高い製品です。

その特徴は、Windows 10 PCで使えるPublisher 2019、Access 2019を含めていることです。

デスクトップ版のすべてのアプリを使う方にオススメです。

Office Home & Student 2019 for Mac

Word 2019、Excel 2019、PowerPoint 2019をMacで使えます。

価格は25,704円です。

Mac OS X 10.10 に対応します。

Mac 2 台にインストールできます。Windows パソコンで利用できません。

Mac パソコンのみでWord 2019、Excel 2019、PowerPoint 2019を使う方にオススメです。

価格と機能比較

それぞれの価格と機能を比較した表がこちらです。

機能と価格 Office Personal 2019 Office Home & Business 2019 Office Professional 2019 Office Home & Student 2019 for Mac
Word 2019
Excel 2019
Outlook 2019
PowerPoint 2019  
Access 2019    
Publisher 2019    
インストール台数 2台 PC 2台 Mac/PC 2台 PC 2台 Mac
価格 (税込) 32,184円 37,584円 64,584円 25,704円

ですから、Windows 10 パソコンでOffice 2019を安く使いたい方はOffice Personal 2019を選択することになります。

ただしWindows 10 パソコンPublisher 2019、Access 2019まで使う方は、Office Professional 2019を選ぶでしょう。

Macのみで永続ライセンスのOffice 2019を使うには、Office Home & Student 2019 for Macを選ぶとお得です。

もちろん、Windows PCとMac両方をお持ちの方はOffice Home & Business 2019を選ぶとメリットが大きいです。

まとめ

ここまでOffice 2019の選び方について見てきましたが、Microsoft Office を使うにはほかの方法もあります。

例えば、Microsoft Office を月額で使えるOffice 365 、また、Microsoft Office を無料で使えるOffice Online も存在します。

そのOffice 365を使うメリットについたは以下の記事で紹介しています。参考にしてください。

Office Onlineは、マイクロソフトアカウントがあれば無料で使えます。その使い方を以下の記事で紹介しています。