最安値と噂の価格はいくら?Office 2016 の激安購入術!

SNSフォローボタン

フォローする

最安値と噂の価格はいくら?Office 2016 の激安購入術!

Office (マイクロソフトオフィス)の値段はいくらなのか。最も安い値段で購入するには パッケージ・Office 365・Office Premium?価格比較!個人用でも一般家庭用でもOffice を最安値で購入方法を介紹します。




Office 2016 アプリケーションの新機能は?

Q:Microsoft Office 2013と2016はどこがかわりました?
A:追加機能や改良点が非常に少ないが便利な機能が追加されている。


Q:Office 2016、Office 365、Office Mobileの3つの違いを教えて下さい。
A:Office 2016 は Microsoft Office のバージョンです。Office 365 は契約方法の1つです。Office Mobile は無料ですが、使用できる機能に制約があります。


Office 2016 には、使い慣れた機能がすべて備わっているうえに、機能拡張がいくつか追加されています。


参考:Microsoft Office 2016と2013 の違いや追加された新機能



Office 2016

Office 2016 は本当に格安と言える価格か検証-購入形態選定-

価格の比較方法は「買いきり」と「月額料金」の3年間の費用を合わせた合計金額を比較します。

年数 Office 365 solo Office365ProPlus パッケージ版
1年目 12,744円 0円 37,584円
2年目 25,488円 6,100円 37,584円
3年目 38,232円 11,800円 37,584円

ご覧の通り、Office 365 ProPlusは安いと言われるOffice 365 soloより低価格で購入できます。もっとも、パッケージ版よりお得だ。なので、Office 365 ProPlusは価格的に圧倒的にオススメ。その理由はパッケージ版は買い切り型なので、購入時のイニシャルコストは高いが、以降追加費用は発生しない。


追記

Office 365 ProPlusは品切れとなりました。その反面、Office 2016パッケージ版を激安で販売している。

Office 365 の契約は 月額か年間契約 お得な方は?-契約方法-

それぞれの月々にかかる費用に置き換えて比較すると

Office 365 solo・購入・・・・・・・・・・1,062円/月

Office365ProPlusは2年間契約なら・購入・・・・・・・・・・254円/月

Office365ProPlusは3年間契約なら・購入・・・・・・・・・・327円/月

3年間契約は一年間長くサービスを提供するので2年間契約より高くなる傾向に有り。

価格を抑えて所有するには販売店から直接購入した方が安くなります。

Office 365 の激安(最安値)販売店はどこ?-販売店選定-

ヤマダ電機やビックカメラなどの家電量販店などで購入することもできますが、ネットショップで購入するのがお得です。

激安販売店を選ぶコツは、値引き交渉がカギ。

ただOffice 2016の販売価格はネットショップによって異なり、安すぎると不安ので正規品を探すのは至難の業です。

ここは経験値になりますが、数店値段交渉をした結果、Office 2016が噂通り激安価格(⇒最安値)を引き出す事が出来ました。

結論 格安Office 2016を激安で所有する方法とは

現段階でのOffice 2016を最もお得に所有する方法は、下の3つの選択をすると近道。

・格安形式選定・・・・・・Office365

・お得な契約は・・・・・・2年間契約

・激安(最安)販売店・・・ネットショップ

この情報を知っておけば、これから2016を買う人も安心。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする