Office Premium とOffice 365 soloの違い

SNSフォローボタン

フォローする

Office Premium とOffice 365 soloの違いOffice Premiumは、PCに紐づいている、常に最新版を利用できる永続ライセンスに加えて、「Office 365 サービス」も1年間無料で付属する。それに対してOffice 365 soloは 契約している期間だけマイクロソフトOfficeを使えるもの。

Office Premium

Office Premium

Office Premiumはソフト本体の販売(PC付属)と利用権の販売がセットになっています。

Word や Excel などのアプリケーションを常に最新バージョンで使うことができるので、バージョンが変わるたびに Office を買い替える必要がありません。

さらに、1年間の「 Office 365 サービス」は、タブレットおよびスマートフォンへの複数のデバイス対応、1 TB のオンライン ストレージサービス (OneDrive) 、Skype から海外を含む固定電話や携帯電話への月々 60 分無料通話、回数無制限のOffice テクニカルサポートなどのサービスを購入後 1 年間、無料で利用することができます。

しかし、Office デスクトップ アプリケーションはご購入いただいた PC のみでご利用いただけます。

「 Office 365 サービス」部分は、1年経つと有料になります。Plemiumの場合、Officeのソフト本体はPC付属で買っていますので、Office365の更新料を払わなくても、そのまま使えます。最新版にアップグレードする事もできます。また、マイクロソフト・アカウントには、無料で使える基本サービス部分があります。OneDrive1TBなどのサービスが必要なければ、Office 365の更新料を払う必要はありません。
更新するには追加料金年間・¥6,264(税込)かかります。

マイクロソフトの目的は、従来の「期間制限なしライセンスタイプ」から「期間制限ありのライセンスタイプ」へとユーザーを誘導していきたいという考え方です。

最近、Office Premiumについてよく質問される問題ですが、office365のサービス契約終了の案内が来ましたらキャンセルすると、現在使っているwordや excel、windows mailなどは使えなくなってしまうのでしょうか?

Office Premiumに付属しているoffice365サービスですが、「office for iPad」「office for android/iPhone」「Skype毎月60分無料通話」「OneDrive 1TB拡張」「officeテクニカルサポート」の5つのサービスをまとめた製品です。
これらを使用しない場合は、キャンセルしてもOKです。
ExcelやWordのofficeはそのまま使えます。

Office 365 Solo

Office365 soloは個人向けのライセンス用Officeで1か月単位、1年単位で契約できるOfficeのことです。このOffice365 soloの特徴は、使う期間を指定してライセンスを購入できるという点です。

Office365 soloのライセンスを取得すると、PC または Mac 2 台、iPad、Android、Windows などのタブレット 2 台、スマートフォン 2 台にOfficeをインストールすることができます。

1TB のクラウド ストレージ、常に最新の更新というサービスはももちろん使えます。

また、Officeのすべてのソフト(Word, Excel, Powerpoint, Access, Outlook, OneNote, Publisher)を使用できる点が特徴です。特にAccess, OneNote, Publisherという3つのソフトを使いたい人にはありがたいと思います。

Office 365 solo と Premium を同じMicrosoftアカウントで使えますか?

365soloを登録しているアカウントで Premiumを紐づけると問題が無いでしょうか。

office premiumに付属しているooffice365サービスとoffice365soloは同じアカウントに紐付けることが出来ない製品です。

その為365サービスは自動的にsoloに変換され、以前から紐づけていたsolo1年分+365サービスから変換されたsolo1年分=2年分のsoloが紐づくことになります。

少しいややこしいなのでおすすめしません。

年間ライセンスと永久ライセンスの違い

年間ライセンス( solo):ライセンス契約はある期日(通常はご購入から1年後)にて終了します。契約終了日以降はWord、 Excelなどは実行できなくなります。ソフトウエアを実行するためには年間ライセンスの更新が必要です。

永久ライセンス(Premium):ライセンス期間に終了はありません。ソフトウエア期日に関係なく動作します。またOffice 365の更新料を払わなくても、Word、 Excelなどはそのまま使えます。最新版にアップグレードする事もできます

Office 2016 を激安価格で購入できる

Office Premiumは、Office 2016のWordやExcelをPCにプレインストールしており、PCを使い続ける限り最新版へのアップデートが可能。永続ライセンスなので、従来のOfficeと同じような感覚で使えるだろう。「Office 365 サービス」も1年間無料で付属する。

オススメのプラン。

Microsoft Office Home and Business Premium プラス Office 365

[ダウンロード版] (PC 1台/1ライセンス) OEM

• 1年間限定で、Office 365サービスが付属。
• 永続ライセンスのダウンロード版です。
• PC1台/1ライセンス Windows版。
• 常に最新バージョンに無料でアップグレード可能。
• Microsoft正規品OEM版。
• Office Premium は日本語のみでの提供となります。

驚いた安価格; 12000円

いかかでしょうか?ぜひ試してください。


Net Office Nakai

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする